ご挨拶

顧客のニーズに応えたより質の高いサービスを提供することに努め、お客様に信頼される企業を目指しています。

当社は昭和28年、現取締役会長溝口兼市が佐世保重工業株式会社の下請けとして溝口組を創業。昭和37年に運送事業に進出、創業当時より幾多の試練をのりこえ、現在に至っています。

現在では、これまで培ってまいりました基盤を起点として、冷凍運輸・一般貨物運輸・ダンプ運輸そしてクレーン事業へ進出、皆様方の暖かいご指導とご支援を賜ってまいりました。

私共はさらに顧客第一主義の徹底をモットーに、顧客のニーズに応えたより質の高いサービスを提供することに努め、お客様に信頼される企業を目指して行きます。その為には人材育成を重視し「経営者的人材」・「環境変化に対応できる人材」・「よりよいサービスが提供できる人材」の育成の教育プログラムのマニュアル化を図り、実地に取り組んでいます。

そしてこれからも規制緩和や情報化が一段と進み、多様化する時代のニーズに対応できる体制作り、効率化を常に考え、コンピューター化・新システム化の確立を図って、輸送の変革の時代に対応すべく、尚一層の社業発展に努力し、皆様方のご愛顧にお応えして行きたいと思っております。今後共よろしくお願い申し上げます。